~2人の子どものことを綴ってます 穏やかな毎日に感謝~
メンバー紹介

母  妻 年齢不詳 てんびん座 無趣味 若干天然 怒ると黙る人
ひろぴ-  長男 16歳 てんびん座 サッカーしてる
きくちゃん  長女 10歳 おうし座 口が達者 ピアノしてる わが家のリーダー
おいら  当ブログの主 物忘れが酷い40代 かに座 ロードバイク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きくちゃんが通う小学校はおいらの母校でもあり、創立100年を超えている。
ひろぴーもここの卒業生。
このたび、開校以来? 初の1/2成人式が行われた。
4年生が対象なので、きくちゃんもお祝いしてもらえる。
おいらはカメラを抱えて出席した。

厳粛な雰囲気の中で校長先生の式辞が読み上げられる。
 「この1/2成人式は、20歳の半分の10歳になった4年生を祝い、励まし、これからの人生を逞しく生き抜こうとする、自覚と意欲を高める目的で開催するものです」 

4年生全員がそれぞれの志を、「誓いの言葉」として宣言した。
こうやって祝福されると、大人に近づいていることを自然と自覚できるね。
今なら、将来に向けて慌てずに準備が出来るし。

きくちゃんの宣言
 私はイラストレーターになりたいです。
 理由は、一人ひとりが違う素敵な絵が書ける仕事だし、人が観て幸せな気持ちになれる絵を広げ、世界中の人々に自分はこんな絵が書けるということを知って欲しいからです。


夢があるってイイなぁ。。。

2016_02_29.jpg

スポンサーサイト

きくちゃんの通う小学校の参観日で、保護者がゲストティーチャーとして自分の仕事を子どもたちに話す時間が設けられた。
その職業に就きたいと思った理由とか、やりがい、良かったことなどなど、子ども達が将来に夢を持てるような話しをする必要がある。

良い企画だと思うけれど、おいらは自分が引き受けるつもりはなかった
人前で話したり説明したりするのが好きではないし、人に言うほど仕事に自信もない
きくちゃんに恥ずかしい思いをさせたくない

ところが、懇意にさせていただいているPTA役員さんから薦められて、ついうっかり引き受けてしまった
頼まれると断りきれない弱さ( ノД`)
なので、日が経つにつれ、安請け合いしたのを後悔した。
後悔しながらも、迫り来る参観日に向けて少しずつ準備を進めた。
これが昨年の暮れのこと。

プレッシャーに弱いので、正月気分も味わえないまま年末年始の連休を終えた。

当日はパワーポイントを使ったんだけど、子ども達の素直な反応に驚いた。
おいらは製造業に就いているので、その必要性から始まって具体的な作業内容や、難しさと面白味を話した。
自分としては毎日の仕事なので、何の新鮮さもない。
でも、子どもたちは瞳をキラキラさせながら聞いてくれる。
意外なところで反応が返ってくるので楽しい。
分かり易く伝えているつもりでも、子ども達の頭上にはクエスチョンマークが見えたり。。。
とても刺激的な時間を過ごせた

これをキッカケに、身の回りの物がどうやって作られているのか、少しでも興味を持ってもらえたら嬉しい。

終えて思うことは・・・
少しは子ども達の役に立てた
製造業の若手発掘?に、少しは貢献できたかな
機会を与えてもらって良かったp(*^-^*)q

ひと安心
おいらは小学生のころサッカーをしてた。
自分たちの学年が上がるにつれてチームは弱くなっていった。
学年が上がるにつれて先生が練習を見てくれる回数が減ってきた。

試合で負けるとグランド20周の罰走なんだけど、弱かったので試合する前から罰走することが分かってた。
普段は指導しないのに、負けたときの罰走だけ指示される理不尽。
先輩たちの頃は熱心に指導してたのに、自分たちはどうして放置されるんだろうと感じた。

強いチームの選手はみんなが上手だった。
感想は・・・
 『自分とは違って、凄い能力を持っている人たちなんだ』
 『厳しい練習をしてるんだろうな・・・』
 『自分たちだって良い練習をしたら少しはまともになれるんじゃないのか?』

足の痛さと惨めさを感じながらの罰走だった。
おいらはそんな経験もあって、理不尽に耐えるとか精神論とかがあまり好きではない。

テストの結果が悪いと部活で罰走とか、試合で負けたら坊主とか今でも聞く。
 「罰走や坊主の理不尽を乗り越えることで精神力が~~」と言ったら聞こえは良い。
やらされる方も『やってる感』満点っぽい。

だけど、冷静になって欲しい。
それって正当性を主張されてるだけじゃない?
罰走うけてテストの点数上がるか?
世の中の理不尽ってその程度じゃないよ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。